店長の趣味

二足歩行ロボに挑戦 ③

まずは説明書っと

私は個人的には説明書を読むのは好きではないのですが、今回は慎重に作業を進めようと付属のCD-ROMをひらいてみました。

PVや今後のパーツ増設の解説も入っているようで、色々と項目が並んでいます。

このキットはハイライトされてるRobobvie-nano取扱説明書ver1.5を読めばいいようです。

作業しやすいように印刷しますか・・

95枚もありました・・・・・

予想外のボリュームでプリンターのインクもとどめをさされます・・・・

・・・ファイリングしました・・・

最初はサーボの原点出しか。

説明書にそって作業を進めるなら、最初はサーボの原点出しになるようです。

こいつがジコジコ動いて間接になるのですね。

サーボには可動範囲があり、動き出しの開始地点(0地点)があります。

組み立て前のサーボは最初から0地点に固定されているとは限りません。

電源を入れるとサーボがジコッと動いて0地点になるのですが、

これを確認しないで組み立ててしまうと、

電源を入れたとたんロボの関節があらぬ方向を向いてしまい、

泣く泣く分解することになります・・・。

というわけで、組み立て前には

電池を用意しておくか、

このキットは単四でした!

バッテリーの充電をしておかないとなりませんね。

キット付属の充電器です。変換ケーブルも同梱されていました。
充電ランプもあるんですね。安心。

私の単四電池はもう死んでいそうなので、バッテリーを使おうかと思います。

というわけで、まず充電したいと思います。

今回も組み立てが開始しない・・・

うう。すいません・・・・

追記

説明書を読み進めていくと、どうやら最初の原点出しは電池BOXを使ってやったほうがよいようです!!安全策はこちらでした!!

の追記

バッテリーとスイッチをつなぐケーブルを抜いておけば、同じことですね・・・

「汚いブログになってきた・・・・。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。