初心者が飼ってわかったハムスターの魅力

ハムスターの愛らしい行動

第一印象で感じた敵意のない目つき

私がハムスターを購入してきたときの写真です。
箱をあけた瞬間のこの表情。

まだ頼りない体系で「私をどうするの?」といった表情。なんとも愛らしい。

教えなくてもトイレに入る

狭いところが好きなので囲いがあるトイレボックスに自然とはいるようです。
排泄は砂の上でする習性があるようです。

ですからおがくずはほとんど汚れませんし、トイレ掃除をまめにすれば匂いもでません。

キャベツが好き

洗ったキャベツをあげると、まずキャベツの水滴をなめます。そしてかぶりつき。

たくさん食べます。

煮干しが好き

煮干しをあげるときは必ず手渡しであげます。
ハムはそれをうやうやしく口と両手(前足?)で受け取ります。
コミュニケーションを感じる瞬間です。

餌を隠す

餌をあげると頬袋いっぱいに餌を含んでゲージの隅のおがくずの下に運んでゆきます。なんどかあげてみてもせっせ、せっせと運びます。まるで非常食を蓄えるように・・・。

飼い始めた当初は見られなかった行動ですが、先日日本で大被害が出る大雨が降った時からこの行動をはじめました。今もやめてくれません・・・。

そしてたまに餌を引っ張り出しては食べるのです。

お気に入りの場所がある

観覧車の下に穴を掘って入るのがお気に入り。

昼間はだいたい寝ています

こんな感じです。外出から帰ってきてらあまりにも静かで死んでいるのでは?と心配になるくらい・・・。

ウチのハムの場合雨の日もよく寝ています。

外に出たがる

外の世界に興味があるようですが、もし脱走したら私には捕まえる自信がありません・・・。結構動きが速いですから。
あの手この手で外に出ようとするハムの画像です。

網をかじる

ガシャガシャうるさいです。しかも夜行性なので夜中にです。
それはもう使命。取りつかれたように働きます。

どうやらストレスを感じたらやるみたいですね。
あとは外に出たいとか・・・。

私の場合よく車に乗せてお出かけするのですが、車の動き始めは必ず網をかじります。しばらくして車になれると寝てますけど・・・。

確証はありませんが、煮干しを手渡しであげるようになってからは、あまりかじらなくなりました。

網をかじる行動はあまりいいことではないようです。

では、野生にかえった顔で網にかじりつくハムの画像です。

普段はこんなに愛らしいのに・・・。

最後に

私はハムスターの初心者なので、まだまだその行動を理解していませんが、あらためて生き物は小さくても自分で何か考え行動しているのだと考えさせられます。

基本、食う寝る遊ぶ、なんでしょうね。
人もほんとは同じなのかもしれません。

人にはだいぶ「ハムに癒されているんじゃない?」と言われますが、どうなんでしょうね?
もうすっかり家族になっているのは間違いないですが、心は通じているのでしょうか?

私は生き物を飼うことはいいことだと思います。

でも、生き物に八つ当たりするような心境の時は飼うのはやめたほうがいいと思います。

どんな小動物もかわいがられているかくらいはわかると思いますから・・・。

本日はペット自慢にお付き合いいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。