pythonプログラムでarduino経由でサーボを動かす

タイトルの通りやっってみました。

だからなに?

・・・・・・そういわんでください・・・。

pythonプログラムを起動して数値を入力するとサーボが動きます。

だから・・・

いえね、以前Raspberry-Piで作ったロボがいまして・・・

こいつが反応悪いのです・・・

で、対話だけなら普通のパソコンでできるんですが

 これはubuntuでうごかしていますが、ネットブックのスペックのせいでまだ反応がわるい。

なのでスペシャルパーツを組み込んだデスクトップパソコンでやってみようかな・・・と

ついでにアクションも再現したいが、、、、

普通のパソコンにサーボってどうつなげばいいのだ??

でマイコンボードのarduino経由でできないかな?と思いまして・・・。

これがarduinoですね。

これのプログラミング言語が「C/C++をベースにしており、」とのことなんです。

おしゃべりロボはpythonなんで、pythonでarduinoをうごかしたいんですよ!

まぁ今日は動いたってことで(理解しているかは別)めでたし!

ほんとうはカメラで「ご主人様認知」していただいて

「おかえりなさいませ!」とかやりたいんですが、実力不足・・・。

まぁやっているうちにわかるでしょう(笑)

はやく「レイシア」とか「アイラ」とか「ほしのゆめみ」みたいな美少女ロボ作らなければいけないのですが・・・。

知らねーよ!

まぁそういわないで、、初老のささやかな夢なんですから・・・。

ほんと発達障害は幼稚ですね!

私だけ?・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。