プロフィール

はじめまして!セミコンです。

出生

私は1970年3月12日 愛知県江南市で生まれました。2900グラムと小柄で体は丈夫ではありませんでした。
仮面ライダーの怪獣が好きだったようで、本に書いてあるものはすべて暗記していたそうです。

この「雅」な写真は七五三の時のもの。このころは福井県に住んでいました。

誰も発達障害だとは思わなかった。

その後両親の都合で北海道に移住して市立高校を卒業し、予算の関係で定時制の大学に進学するものの中退・・・。

原因は人間が苦手だったんですよね。教室にみんなで一緒にいるのが辛かった。今思えば完全に自閉症ゆえになんですが、なったまおやじの若いころには発達障害というものは一般的ではなかったんですよね。

大学中退後はなぜか東京に移動して、人と話すことが少ないであろうトラックの運転手になり、それで生計を立てていました。人並みに結婚し2人の子供にも恵まれました。凸凹なりに順調に生活していました。

バブル崩壊リストラ+まさかの離婚!

今の若い方はバブルも言葉でしか聞いたことはないでしょう。
バブル崩壊が起こったのは私が社会に出てすぐくらいだったのですが、崩壊の瞬間はたいした影響はありませんでした。こんなものかと高をくくっていたのですが、駄目になる時は急展開でした。減給なんてワンクッションおかずに、業務縮小まさかのリストラという展開に・・・。さらに妻からは追い打ちをかけるように離婚の申し出・・・。

しかし嘆いていても仕方ありません。それも人生です。出直せばいいのです。気持ちはいつも前向きでした。

時代の変化に適応できない

しかし新しい環境ではなぜかうまくいかない・・・。作業的にはなんでも問題はなくこなせるのだが、うまい人間関係を築くことができなかった。
その当時は携帯電話が普及し始めたころで、社会で求められるのが「コミュニケーション能力」にシフトしていった時期だった。
たしかに自分はその部分は弱いかもしれない・・・。
そしてコミュニケーションの欠如は障害のレベルなのかもしれない・・・。

私は発達障害の検査を受けてみることにしました。

診断名は自閉症スペクトラム(ASD)

自閉症ときいて普通はどんな状態をイメージするでしょうか?
私の両親は家から一歩も外に出ないような人を想像していたので、まさか自分の子供が自閉症だとは思ってもいなかったようです。
それこそ結婚もしていましたし・・・。まぁようするに一昔前で言うアスペルガー症候群だということなんですよね。この辺の障害の区分も一般の人が発達障害を理解するのが困難になっている原因なんでしょうけど・・・。

ここではあまり掘り下げませんが、障害のことについては機会があればまたあらためて書きたいと思います。

何かを作ることが好き。今はRaspberry Piに凝ってます

こんな私でも(こんな私だから?)ものを作るという趣味があります。
料理も好きです。ぶり大根や、ミャンマーの友人に教わったカレーとか作ったりします。

現在は電気工作とかが好きです。Raspberry Piというシングルボードのコンピューターがあるのですが、それでモーターを制御したりして遊んでいます。安価に楽しめますよ!
男性諸氏は結構好きなジャンルではないでしょうか?でも近所じゃ手に入れずらいかもしれませんね。

この趣味は結構マニアックな部品が必要だったりするので、現在北海道在住の私は部品の調達に苦労したりします。でもだいたいamazonで揃うので興味のある方は検索してみてください。

 写真はRaspberry Pi3 Model Bです。
これはひとつ前の型になりますがamazonでは、本体だけで4000円くらい、スターターキットでも1万円以下で手に入りますよ!スターターキットを購入すれば、他にはマウス、キーボード、モニタが必要なくらい。
ちなみに最新のものはRaspberry Pi3 ModelB+となります。名前に+が付いています。
旧モデル比べ、CPUやWi-Fiが強化されたみたいです。旧型より1000円高といったところです。

この商品はこんなに小さいのに普通のパソコンと同じようにlinuxベースのOSを入れてプログラミングができるんです。

私はプログラム初心者なんですが、人口無能と言われるジャンルなんでしょうか?こんなものを作ったりもします。もちろん完全に自力ではなく「日経linux」という雑誌を参考にしたりしました。
一応対話型ロボです。

なぜブログを始めた?

私のように大人になってから発達障害の診断を受けた方も多いと思います。
正直なところ世間の風当たりは強く、就職や恋愛でも苦労されていると思います。
難しいけど前向きで行こうよ!と言いたい。

また現代社会では一般の方でも私たちとは違う部分で色々と苦戦されていることと思います。

誰が言ったか勝ち組、負け組なんて貧富の差も大きくなっています。
つまらない人も多いと思います。

ここでは私のような「つまらない人」代表のダメ人間が色々試して楽しんでいるさまを皆さんに伝えることによって、少しでも皆さんが楽しくなることの参考になればと思いブログを始めた次第です。

どうぞ暇な時はみてやってください!宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。