ラフタリアがいじらしい。

真ん中で剣を構えるラフタリアちゃん。

いつ自分の世界に帰ってしまうかわからない勇者様のことを考えると

恐くてたまらない・・・。

でも自分を引き取り愛でてくれる勇者様のために

自分が少しでも強くならなくては・・・

そんなことを考えながら作曲したら

こんなのになりました。

昭和のお盆の田舎の景色と、盾の勇者がぐちゃぐちゃに

まざってできた曲です。

曲自体は前も投稿しているんですけど・・・

わけあって投稿しなおしです。

私、自分でこの曲好きなんです。

二次元なんですけどね。

気になる娘なんです。

まぁ発達障害は幼稚ってことで(笑)