作曲のとっかかり

作曲とか偉そうに言っても

あんまり難しく考えないでください!

現在はパソコンでできますから、実際の音を聴きながら現物合わせで(笑)作曲出来ちゃいます!

もちろん簡単なコードや(ドミソ、レファラなど)作曲ソフトの使い方を学んだほうが作業は早いですけど・・・

あとはご自分の好きな曲を楽器ごとにバラバラに聴いて研究です!

本物の作曲家さんには怒られそうですけど・・・

じゃぁざっくり一例をあげます

私は作曲にCubaseを使っているのでその画面を交えてちょっと一例をあげてみます。

曲はどんな順番で作ってもいいのであくまで一例。

ある日散歩していたら鼻歌が浮かぶ。頭の中でリピートしながら急ぎ家へ!

こんな感じ

うんじゃぁまずリズムだね!

世の中ほとんどの曲が4/4拍子で2拍目と4拍目にスネアドラムが入っています。(ドン、パン、ドン、パンのパンがスネア)

なのでそれをやっちゃいます!

ああいい感じ
左端の鍵盤をクリックして音程や音色を確認できます。
赤い線でちょうど1小節。太い線4本分ですね。画面になれるとよいです。

それではさっきの鼻歌をピアノの音で入れてみます。

一音一音確かめながらマウスで入力してもよいし、専用キーボードで演奏して録音してもよし。

私はマウス派です!(鍵盤弾けません…(笑))

もうこれで曲ですよ!

なんかイメージではアルペジオが流れてるんだよなぁ

それいきましょ!

メロディーと要領は一緒です。あんまりコードの理論知らなくても一音づつ合わしていけばいいさ!難しく考えないぞ!

最初は時間かかるけどめげないで!なれますよ!

通常はここでベースドラムとか入れるのかもしれないけど

今回はベースで裏メロやりたかったのでそれいきます!

順番なんかどうでもいいのです!

失敗しても後で直せますから。

それで完成したのがこちら

これから曲を作って楽しみたい方々の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。